湯本薬師堂
湯沢町
湯元温泉とともに歴史を刻んできたお堂
湯元温泉とともに歴史を刻んできたお堂
湯ノ沢渓谷の川沿いに明徳元年(1390年)創立、
約370年後に湯宿とともに現在地に移転したと伝えられる。
数十段の石段を登ると境内があり、石碑が建っている。
大峰百番観音への登山口がある。
湯本薬師堂とその周辺
湯本薬師堂への行き方
JR越後湯沢駅から徒歩25分
最寄のバス停
湯沢駅前(YS02他)バス停から約2km
近くにはこんな施設があります
山の湯
川端康成も浸かったという、源泉かけ流しの湯
【宿泊者のみ見学可能】「かすみの間」文学資料室
川端康成を感じる
諏訪社
湯沢草創の頃から村を見守る神社
諏訪社の大杉
駒子が涼んだ大杉
【終了】SPAガーラの湯
ゆざわ健康ランド
健康に良い「天然ラジウム鉱石泉」
駒子の湯
小説『雪国』のヒロイン「駒子」の名がついた温泉
JRガーラ湯沢駅
(冬期のみ)ガーラ湯沢スキー場バス停
湯之沢入口(MY07)バス停