あんぼ
妻有地方で主食やおやつがわりに食べられてきた伝統食。皮は米の粉をこねて作り(よもぎを加えるものもある)、具に地元野菜やあんこなどを包み込みます。長野県の「おやき」と外見が似ていますが、生地に米粉を使用している為、また別の食感と味わいです。今でも地元のおばあちゃん達が各家庭で手作りし日常的に食べられています。また、地元の一部のスーパーやおみやげ屋さんで買うこともできるスローフードです。