文化
力強く華やかな文様を持つ国宝火焔型土器は、笹山遺跡から発掘されました。日本の原始美術を代表するすぐれた造形美世界から注目を集め、「火焔型土器」をはじめとする篠山遺跡出土品が1999年、国宝に指定...
越後上布の歴史は古く、天平勝宝年間建立の奈良正倉院に「越布」として今も保存されている。このことからも、1200年以前より塩沢地方において生産されていた事が容易に推察できます。江戸時代(天保年間)...
夏塩沢は、麻織物の衰退からその技術を生かした絹織物による夏物が望まれ誕生したものです。特徴としては、絣技術の精巧なこと、横糸に駒撚りという強撚糸を使用し透けていることがあげられます。シャリ感のあ...
本塩沢は、従来「塩沢お召」の名で親しまれておりました。文献上明らかにその生産を指摘できる資料は1864年の「覚」の中に運上品として「絹縮・・」とあり撚糸を用いた“しぼ”のある絣織物が生産されてい...
越後上布の技術を絹織物に取り入れたものが塩沢紬で1770年の頃に創られたものと伝えられています。
特徴としては、立て糸に生糸、玉糸、横糸に真綿手紡糸を使用し、手くくり、手摺り込みによる絣糸を一...
栃の木を用いて丹念に掘り出した木鉢は、秋山の伝統工芸です。
その昔、秋山郷は農作物が穫れなかったため、年貢としてお米の代わりに木鉢や菓子盆などの木工品を納めていました。いまでもこの秋山郷に木工...
雪晒しとは、織り上げた布を雪原の上に広げてお日様に晒すこと。越後上布を作る上でなくてはならない行程で、真っ白な雪原に布が晒された光景は雪国ならではといえます。
雪晒しは、晴れる日が多い二月中旬...
大源太の自然の恵み、どんぐり、松ぼっくりなどを使った小物の工作体験ができます。
【期  間】4月28日~10月中旬までの毎日
【場  所】大源太キャニオン駐車場クラフトハウス(受付は管理棟又...