ホーム モデルコース 松之山街道
松之山街道
十日町市
上杉謙信が整備を進めたこの道は「上杉軍道」とも呼ばれる
まつだい駅から徒歩でわずか5分で登山道入口に到着、戊辰の役の土墳や展望広場などがあり、松代の歴史と現代を見ることができる。歴史に想いを馳せ、自然観察を楽しめる散策道です。 松之山街道は、北国街道の上越市高田と三国街道の塩沢宿(塩沢町)を結ぶおよそ19里余の街道でした。その一部区間が、1996(平成8)年に文化庁より「歴史の道百選」として選ばれ、歩道・休憩場所が整備されました。
徒歩での移動時間 3時間5分
お問い合わせ
十日町市観光協会まつだい支部 025-597-3000
A熊越山上り口
B松苧神社
矢印
写真
松代・松之山地域の総鎮守で県内最古の建築物
住所 新潟県十日町市犬伏
電話 025-597-2220
営業期間 5月~11月(冬期間は閉鎖、また雪がある場合は登山、観覧不可)
料金 無料
その他 登山道入口から山頂の松苧神社までは徒歩20分かかるので、山歩きが出来る装備で来ること。
松苧神社への行き方
JR越後湯沢駅から45分でほくほく線まつだい駅下車し、登山道入口まで車15分、そこから徒歩20分。
自動車で行く場合
東京方面から 六日町ICからR253で60分
新潟方面から 越後川口ICからR117・R253で60分