雪国を旅する、とっておきの時間

【ツアー】発酵食から見る村の暮らし〜第一弾野沢菜編〜


里の暮らしの秋は、紅葉だけではなく、冬に備えた保存食の準備に大忙しの季節です。栄村の保存食としてお母さん達が必ず作るのが、長野県を代表する漬物、野沢菜漬けです。冬から春にかけて発酵していく味の変化を楽しむのも発酵食ならでは! 1日目は母ちゃん達自慢の野沢菜漬けや甘酒など発酵食を食べ歩きます。2日目は、市販では出回らない保存料無しで発酵していく本物の野沢菜漬けを村のお母さんと一緒に漬け込んでみませんか?植物性乳酸菌が豊富な野沢菜漬けは、長野県の長寿の秘訣とも言われているスーパー食品です。発酵食をテーマに村の暮らしと食のつながりをお母さん達から聞き出しましょう。宿泊は古民家をリノベーションした風情のある農家民宿です。大豆から手作りの味噌と、無農薬のお米を育てている母ちゃんとのふれあい、一緒にツアーに参加するみなさんとの懇親会もこの1泊2日の醍醐味です。

発酵食から見る村の暮らし〜第一弾野沢菜編〜内容紹介


お箸を持って、集落の風景を楽しみながら歩き、軒先でお母さん達自慢のお漬物を少しずついただく。それぞれのお母さんのこだわりや、コツを聞いてみるのもおもしろい。

古民家をリノベーションした農家民宿。野菜もお米も、お味噌もすべてお手製。囲炉裏をみんなで囲んでおしゃべりしながらの食事もこのツアーならではの楽しみ。

〜2日目は野沢菜漬け〜

野沢菜を収穫するところからはじめて、大きな樽に塩と唐辛子と一緒に野沢菜を入れていく。

野沢菜を栽培している農家のお母さんだからこそ、素材のことをよく知っている。

晩秋から春にかけて酸っぱくなっていくのを楽しむ。そのままも美味しいが、春の油炒めも絶品。

発酵食から見る村の暮らし〜第一弾野沢菜編〜
行程1日目
11:30森宮野原駅集合(10:30越後湯沢駅発の11:33森宮野原着バスあり)
12:00アウトドアランチ(お客様持参)
13:00村の発酵食巡り
15:30北野天満温泉入浴
17:00今泉ふるさとの家チェックイン
18:30懇親会
2日目
7:30〜9:00朝食
6:30モーニングコーヒータイム
7:30朝食
9:30野沢菜収獲
10:00野沢菜漬け
13:50道の駅で買い物
14:50森宮野原駅解散(森宮野原駅15:10発 越後湯沢駅16:13着バスあり)
人数9名/最少催行4名
期間11月3日(祝・金)〜4日(土)
料金1人26,000円
備考野沢菜は大きな樽で仕込み、水が上がってきたら個別の樽に入れて各家庭に郵送します。





とっておきの時間をサポートします

宿から体験までご要望に応じて、あなただけの滞在プランを手配させていただきます。

雪国観光舎(無休 9:00~18:00)

TEL 025-785-5353