雪国を旅する、とっておきの時間

東京からわずか70分。雪国を旅するプログラムいろいろ


ときには、いつもとは違った景色、いつもとは違った気候の中に身を置いてみたい。いつもと違った文化に触れてみたい。
そんな思いを叶える場所が、東京からわずか70分のところにあります。
食文化と美食を楽しむガストロノミーツーリズムや、縄文文化体験など、雪国らしさを味わえる選りすぐりの雪旅をお楽しみください。

ここで紹介した以外にもさまざまなプログラムをご用意していますので、お気軽にご相談ください。受け入れ準備の関係がありますので、お申込みは原則的に一週間前までにお願い致します。

マウンテンバイクで南魚沼テロワールを体感する旅


南魚沼産コシヒカリの中でも特に美味しいとして知られる塩沢・西山エリアをマウンテンバイクで巡ります。絶景の春の魚沼をマウンテンバイクで回りつつ、なぜこの地のお米がおいしいのか、地形を見て水を飲んで田んぼの土を触って体感していただきます。その後、お米だけではなく、この土地の恵みを感じるランチを味わっていただき、南魚沼の春を丸ごと体感してもらうツアーです。

期日:2018年4月20日-6月末の水曜〜金曜

春の山菜採りと村の暮らし


雪解けとともに、春がやってくる栄村。雪も残る場所もありながら、雪が溶けた場所から春の訪れを伝える山菜達がみるみる出始めます。村の父ちゃんガイドと一緒に春の温もりを感じながら、山菜採りを楽しみましょう。宿泊は、古民家をリノベーションした農家民宿です。民宿の母ちゃんと一緒に、採ってきた山菜で、美味しい春の山菜ごっつぉを作りましょう。また、土間や、囲炉裏もある築100年の大きな家ですので、ゆったりと田舎時間を楽しんでください。2日目は、村の暮らしに触れてみませんか?栄村の暮らしに欠かせないぜんまい揉みを体験してみたり、春の味蕗味噌を作ってお土産にお持ち帰り頂きます。母ちゃんと一緒に過ごす時間には、暮らしに大切なヒントがたくさん隠されていますよ。

期間:2018年4月28日(土)~29日(日)

里山の恵み 山の職人と姫竹の子狩り体験


「根曲り竹」って知ってますか?普通の竹の子のように太くなく、とっても細いんですよ。細竹と言ったり姫竹と呼ばれます。現場で天ぷらを揚げたり、みそ汁に入れたらもう最高です。一度体験したらきっと忘れられないですよ!

期日:2018年6月16日~6月30日

名物ガイドと行くお手軽 山菜採り 山菜天ぷら昼食付


フキノトウ・コゴメ・ウド・ぜんまい・ワラビ等、時期によっていろんな山菜がお採りいただけます。お昼はもちろん山菜天ぷらやお蕎麦をお召し上がりください。みなさん必見!山菜料理のポイントもお教えいたします。

2018年4月28日~6月30日

N37°プロジェクト 田植えの儀


雪国の暮らしには、雪を軸にした循環思想が根づいています。ワラをめぐる一年間のサイクルはその象徴。春の田植えからはじまり、秋に稲刈りをして、脱穀のあとに残ったワラを冬仕事の材料として使います。 このフィールドワークでは、津南町の寺石集落に代々伝わる田植えの儀を行います。裸足で田んぼに入って田植えをしたあと、ホウノキの葉にきな粉と身欠きにしんを包んで神棚にささげ、豊作を願います。お泊りと夕食は、川沿いの一軒宿「しなの荘」です。

2018年5月19日~5月20日

雪国体験の映像紹介







とっておきの時間をサポートします

宿から体験までご要望に応じて、あなただけの滞在プランを手配させていただきます。

雪国観光舎(無休 9:00~18:00)

TEL 025-785-5353