小松原湿原
十日町市 津南町
尾瀬にも勝るとも劣らぬ湿原
ワタスゲが咲き競う小松原湿原は木道がうねうねと続き、尾瀬にも勝るとも劣らぬ風情がある。県の自然環境保全地区に指定されている。
住所 新潟県中魚沼郡津南町~十日町市中里地区
営業期間 春~秋
料金 無料
URL h t t p : / / t s u n a n . i n f o / p a g e _ m i r u - t o r u / d e t a i l s . p h p ? m a i n = 1 & s u b = 0 & n o = 1 2 4 1 4 8 8 5 9 1
その他 小松原湿原へは大場ルート、太田新田ルート、見倉ルートがあり、歩行時間が短いのは太田新田ルートたが、行くまでの経路がわかりづらい。
小松原湿原を含む登山・トレッキングルート
大場ルートは一般的なルートで、林道を歩く距離が長いが、道に迷わず行くことができる。
太田新田ルートから登る人は少ないが林道の距離も短く、森林の中を歩くため、ひそかな人気ルート。整備が行き届いていないため、道に迷わないように注意。
距離は短いが、急な登り坂が続くため、時間が一番かかるルート。また、整備が行き届いていないため、道に迷わないように注意。
施設名の にチェックしてマイマップ
クリックすると大きな地図で確認できる!
小松原湿原とその周辺
小松原湿原への行き方
JR越後湯沢駅より「森宮野原」行きバスに乗車し「津南役場前」下車、そこからタクシーで約30分(大場ゲートまで)
最寄のバス停
源内山(TT85)バス停から14km
自動車で行く場合
東京方面から塩沢石打ICからR353、R117で約70分
新潟方面から越後川口ICからR117で約80分
近くにはこんな施設があります
カタクリ群生地(津南町見倉)
秋山郷の春を呼ぶかたくりの絨毯
見倉集落
自然と共生した循環型の暮らし
前倉橋
秋山郷にかかる柱状節理の渓谷と赤いアーチ橋
見倉橋
映画「ゆれる」の舞台となった木製の吊り橋
蛇淵の滝
伝説の残る神秘の滝
猿飛橋
中津川渓谷の最も狭い断崖にかかる橋
逆巻温泉「川津屋」
文豪・吉川英治が「新平家物語」を執筆した宿
大赤沢(NA33)バス停
清水川原(NA29)バス停
逆巻温泉(NA28)バス停