謙信のさかさ桜
みなかみ町
豊年桜と言われる樹齢450年の桜。群馬県天然記念物
天文21年(1552)春、上杉謙信が出兵して関東に向かう途中、この地で小休止し、上杉憲政ゆかりの日枝神社を参拝した。
その際、春日山より持参したサクラの鞭を逆さに地に挿し、それが芽吹くか否かで戦況を占ったという。その後、数年たたない間に咲いたことから豊作桜とも呼ばれている。
謙信の逆さ桜のすぐ近くには日枝神社が今も面影を残している。
おすすめの季節は、春です。
住所 群馬県利根郡みなかみ町相俣
電話 0278-62-0401
URL h t t p : / / w w w . e n j o y - m i n a k a m i . j p / p l a c e . p h p ? i t e m i d = 5 2 9 & c a t i d = 3 2
施設名の にチェックしてマイマップ
クリックすると大きな地図で確認できる!
謙信のさかさ桜とその周辺
謙信のさかさ桜への行き方
JR上毛高原駅(JS34)から、路線バスにて20分、逆桜(JS09)下車。
最寄のバス停
逆桜(JS09)バス停から0km
自動車で行く場合
東京方面から月夜野ICからR17で20分
新潟方面から月夜野ICからR17で20分
近くにはこんな施設があります
赤谷湖遊歩道
四季折々の湖や周辺の自然、谷川岳の雄大な姿を一望。
赤岩温泉
かつての景勝地「赤岩の景」がその名の由来の一軒宿。
泰寧寺
あじさい寺として知られる山寺。7月には蛍が飛び交う
旧大庄屋役宅書院
天保13年に領主伊丹氏が内山忠太夫に造らせた休息所
たくみの里
のどかな里に体験施設が点在
道の駅豊楽館
たくみの里総合案内所
猿ヶ京温泉
上杉謙信が命名したとされる歴史ある温泉
猿ヶ京関所跡並びに旧役所
三国街道の往来を取り締まった猿ヶ京の関所跡
十二河原(JS11)バス停
関所跡(JS02)バス停