浦佐城跡
南魚沼市
三国街道や魚野川の舟運を監視する重要な拠点の城
浦佐毘沙門堂にそびえる標高295mの山城で、県下最大級の空堀がある。天正6年(1578年)の「御館の乱」では、浦佐城将・清水藤左衛門が景勝軍に属し北条軍の侵略を食い止めた功績を景勝は大いに讃えたとされている。
住所 南魚沼市浦佐
電話 025-777-2055
営業期間 4月~11月 冬季閉鎖
料金 無料
施設名の にチェックしてマイマップ
クリックすると大きな地図で確認できる!
浦佐城跡とその周辺
浦佐城跡への行き方
JR越後湯沢駅から32分でJR浦佐駅。下車後、徒歩11分で入口着。
最寄のバス停
毘沙門堂前(MK29)バス停から750m
自動車で行く場合
東京方面から大和スマートICから5分
新潟方面から大和スマートICから5分
近くにはこんな施設があります
浦佐毘沙門堂普光寺
この地を訪れた坂上田村麻呂が創設し国の安泰を祈願
越後浦佐温泉孫助の湯(足湯)
浦佐温泉「てじまや」が平成17年に無料の足湯を開設
浦佐温泉
越後三山と魚沼丘陵に囲まれた素朴な温泉地
JAみなみ魚沼浦佐支店
大和郵便局
北越銀行大和支店
浦佐田町(MK26)バス停
JR浦佐駅
魚沼レンタカー 浦佐営業所
セブンイレブン浦佐駅前店