山の湯
湯沢町
川端康成も浸かったという、源泉かけ流しの湯
越後湯沢で最も古い、源泉かけ流しの共同浴場。川端康成が小説『雪国』を執筆した旅館から近く、川端康成も利用したといわれている。
住所 新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢930
電話 025-784-2246
営業時間 6:00~21:00(最終受付20:30) 火曜日定休(祝日・年末年始・お盆期間は後日振替)
営業期間 通年
料金 大人:500円 子供:250円
URL h t t p : / / w w w . y u z a w a o n s e n . c o m / 0 1 y a m a . h t m l
施設名の にチェックしてマイマップ
クリックすると大きな地図で確認できる!
山の湯とその周辺
山の湯への行き方
越後湯沢駅から徒歩25分
最寄のバス停
湯沢駅前(YS02他)バス停から1.8km
自動車で行く場合
東京方面から湯沢ICから7分
新潟方面から湯沢ICから7分
近くにはこんな施設があります
湯本薬師堂
湯元温泉とともに歴史を刻んできたお堂
「かすみの間」文学資料室
川端康成を感じる
諏訪社
湯沢草創の頃から村を見守る神社
諏訪社の大杉
駒子が涼んだ大杉
湯沢スキー神社
布場スキー場内にある神社
SPAガーラの湯
駒子の湯
小説『雪国』のヒロイン「駒子」の名がついた温泉
JRガーラ湯沢駅
(冬期のみ)ガーラ湯沢スキー場バス停
湯之沢入口(MY07)バス停