利根川ラフティング
ラフティングとは大型のゴム製ボートで、ガイドと一緒に乗り込んで、急流を下るアウトドアスポーツです。ボート自体は抜群の安定性でひっくり返ることはほとんどなく、岩などに当たって破裂する心配もありません。ただし操作にはチームワークが必要で、それが仲間との連帯感や協調性を生み出し、みんなの力を合わせて激流を乗り切ったときの爽快感や達成感はまさに格別。初心者でも健康な方なら誰でも参加できます。

日本有数の自然の宝庫みなかみを流れる利根川上流域は水もきれいで、周りの自然も豊か。それぞれの時期にいろんな変化が見られます。渓谷美で有名な諏訪峡を川から眺めながら下るという贅沢。壮大な自然、新緑の美しさや急流の迫力を存分に体験してください。
春(4月〜6月)は谷川連峰の雪解け水で利根川が増水し、日本有数の激流(グレード4+)となり、迫力満点のラフティングが楽しめます。
ラフティング可能なコースが長く(50km以上)、お客様のレベルに合わせることが可能な多彩なコースがあるのも利根川ラフティングの特徴です。
※みなかみ町には数多くのラフティングガイドがいます。ガイドの連絡先は下記ウェブサイトでご確認ください。
URL h t t p : / / w w w . e n j o y - m i n a k a m i . j p / o s u s u m e / o u t d o o r / i n d e x . h t m l # t o i a w a s e