塩沢紬
越後上布の技術を絹織物に取り入れたものが塩沢紬で1770年の頃に創られたものと伝えられています。
特徴としては、立て糸に生糸、玉糸、横糸に真綿手紡糸を使用し、手くくり、手摺り込みによる絣糸を一本一本合わせながら織り上げ、その蚊絣と呼ばれる細かい模様や十字絣亀甲絣等の絣模様は独特の上品さと落ち着きをかもし出しています。紺地等に絣が一般的です。
塩沢紬は、産業経済大臣指定伝統的工芸品になっています。
住所 新潟県南魚沼市目来田107-1
電話 025-782-1127
URL h t t p : / / s h i o z a w a s h o . j p / t o k u s a n / o r i m o n o / o r i m o n o . h t m l