本塩沢
本塩沢は、従来「塩沢お召」の名で親しまれておりました。文献上明らかにその生産を指摘できる資料は1864年の「覚」の中に運上品として「絹縮・・」とあり撚糸を用いた“しぼ”のある絣織物が生産されていました。
生糸を使用し、横糸に強い撚りをかけ、織り上げ後湯もみによって撚糸が戻る力を利用して“しぼ”と呼ばれる地風が特徴の絹織物であり、さらりとした肌さわりと、いろいろな絣による模様が上品さと優雅さをだしています。
本塩沢は、産業経済大臣指定伝統的工芸品になっています。
住所 新潟県南魚沼市目来田107-1
電話 025-782-1127
URL h t t p : / / s h i o z a w a s h o . j p / t o k u s a n / o r i m o n o / o r i m o n o . h t m l