ホーム 雪国観光圏について セミナーのご案内
雪国観光圏について
日本版DMOの先進事例を学ぶセミナー
分業型DMOが生み出す新たな観光地域づくりのかたち
日本版DMOの先駆的な存在である「雪国観光圏」。その取り組みは、雪国の新たなブランドストーリーを3県7市町村が連携して構築するなど、全国的に注目されています。
 その成功の秘密は「分業型DMO」とも呼ばれるユニークな組織運営。行政主導が多いDMOに対し、民間主導のその取り組みは持続可能な地域経営の取組みとして、この度「第4回ジャパンツーリズムアワード大賞」にも輝きました。今回のセミナーはそのキープレーヤーが一堂に会するまたとないセミナーです。観光の未来、DMOの運営方法、そして地域活性化のヒントをつかんでください。
日時
2018年12月5日(水)10:00~17:30
場所
公益財団法人 都道府県センター 402号室
[住所]
東京都千代田区平河町2−6−3
[最寄り駅]
・東京メトロ有楽町線・半蔵門線・南北線永田町駅徒歩1分
・丸の内線・銀座線 赤坂見附駅徒歩5分
料金
29,000円(税込)
定員
100名
申込締切
11月20日(火)
内容
【セミナー】

「雪国観光圏の歩みと思想とは」
井口智裕
一般社団法人 雪国観光圏 代表理事(株式会社いせん 代表取締役)

「地元研究者と作り上げた雪国ブランド」
佐藤雅一
一般社団法人 雪国観光圏 雪国文化研究ワーキンググループ座長(津南町教育委員会)

「雪国観光圏のブランディングの歩み」 
フジノケン
一般社団法人 雪国観光圏 ブランドワーキンググループ 座長/ブランドマネージャー(株式会社4CYCLE)

「構想10年、 郷と郷をつなぐスノーカントリートレイルの歩み」
久保英弘
一般社団法人 雪国観光圏 スノーカントリートレイルワーキンググループ座長(旅館たにがわ 常務取締役)

「食が変えるまちづくり。雪国A級グルメの取組」
岩佐十良
一般社団法人 雪国観光圏 食のブランド化推進ワーキンググループ 座長/雪国A級グルメプロデューサー(株式会社自遊人 代表取締役)

「観光品質認証の新たな可能性」
北村剛史
一般社団法人 観光品質認証協会 統括理事

【事例紹介】

「地域DMOみなかみ町観光協会の雪国観光圏の関わり方」
小野和明
一般社団法人 みなかみ町観光協会 事務局長

「雪国観光圏の旅行会社としての役割について」
杉山光洋
雪国観光舎 越後湯沢温泉 事務局長

「松之山温泉の取組事例」
柳 一成
一般社団法人 雪国観光圏 専務理事(松之山温泉合同会社まんま 代表社員)

「フリーペーパーを通じた地域ブランドの貢献」
滝沢重雄
株式会社 滝沢印刷 代表取締役

アドバイザー/解説
清水慎一先生
(大正大学 地域構想研究所教授・日本版DMO推進研究会顧問)

聞き役
南雲純子
(株式会社 コラボル 代表取締役)

*内容・講師は変更する場合がございます。
お申込み・お問い合わせ
グーグルフォームでお申し込みください。
または事務局へ電話・メール等でご連絡ください。

一般社団法人 雪国観光圏
新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢2431-1
TEL: 025-785-5222 FAX: 025-785-6767(担当:細矢)
MAIL: info@snow-country.jp
URL: http://snow-country.jp/

【ご案内チラシ】
下記リンクよりダウンロードできます。
日本版DMOの先進事例を学ぶセミナー チラシ