ホーム 雪国観光圏について 雪国観光圏戦略会議
雪国観光圏について
雪国観光圏戦略会議
雪国観光圏では、官民の連携体制を強化するために戦略会議を設置しています。雪国観光圏推進協議会と一般社団法人雪国観光圏とが一緒に議論するための場として、主に観光圏全体の方針や戦略策定を行います。会議は、7市町村の行政担当者や観光協会、県の担当者、地域づくりマネージャー、有識者などが参加して月1回開催しています。
重点施策として必要となる取組については、官民の関係者によるワーキンググループを立ち上げて、具体的な取組事項を検討しています。雪国文化や食文化、スノーカントリートレイル、観光協会連携、二次交通というテーマで、5つのワーキンググループが設置され、ブランド観光地域にむけての課題解決に取り組んでいます。

戦略会議レポートダイジェスト版
雪国観光圏の活動を幅広い方々に知っていただくために、戦略会議の内容をまとめたレポートを随時配信します。以下のリンクからレポートをダウンロードできますのでご覧ください。

■H29年度

戦略会議レポート 2017Vol.1

戦略会議レポート 2017Vol.2

■H28年度

戦略会議レポート 2016Vol.1

戦略会議レポート 2016Vol.2

戦略会議レポート 2016Vol.3
雪国観光圏について
サポーター会員について
事業紹介
表記ルールについて
登山について
お問い合わせ